DSpace
 

Soka University Repository >
教育学部 >
教育学論集 >
第67号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10911/4614

タイトル: 放射線測定器による土壌放射能の簡易定量 -忘れられかけている福島原発事故影響を学校理科・総合の題材に-
その他のタイトル: Simple Method for Measurement of the Radioactive Material Included in the Soil with the Radioscope - Fukushima Nuclear Plant Accident Influence for a Subject of School Science -
著者: 桐山, 信一
KIRIYAMA, Nobukazu
キーワード: 福島原発事故
放射線測定
土壌
理科
発行日: 31-Mar-2016
出版者: 創価大学教育学部・教職大学院
抄録: 福島原発事故の後,理科や総合という学校教育の中で,放射線測定器を用いて学 校内外の空間線量を測るという実践が普及した。しかし,その原因となる土壌の放 射能(人工放射性核種 セシウム)の測定はほとんど行われない。行政や学校で も使われている信頼度の高いシンチレーション型放射線測定器であるHORIBA の PA1000 には,土壌などの放射能(γ線成分)の簡易な定量方法(簡易測定)が付帯 する。40K を用いた検量線を作り簡易測定を検討したところ,簡易測定がベラルーシ ATOMTEX 社製AT1320A による測定と一致するとはいえないまでも整合性がある データが得られた。したがって,簡易測定は学校理科などの教材となる可能性がうか がえた。 After Fukushima nuclear plant accident, practice to measure air dose using a radioscope in the science of the school spread. However, measurement of the radioactive material included in the soil causing it is not performed.PA1000 of HORIBA company is a scintillation model radioscope having high reliability, and is used in a public institution and a school.PA1000 is said to be available for the simple measurement of the radioactive material in the soil(gamma beam only) .In this study, the simple measurement was examined from some viewpoints making a metage line with 40K. It turned out a result of the simple measurement and a result of the measurement by AT1320A made in Belarusian ATOMTEX company almost accorded. Therefore, it is more likely the simple measurement become the teaching materials of the school science.
URI: http://hdl.handle.net/10911/4614
ISSN: 03855031
出現コレクション:第67号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
桐山信一先生論文_抜刷用.pdf1.3 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。