DSpace
 

Soka University Repository >
文学部 >
創価大学外国語学科紀要 >
第17号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10911/2883

タイトル: ロシアの作家とチェチェン : A・S・プーシキンの故郷と異境
その他のタイトル: Русские писатели и Чечня : Родина и чужбина А.С. Пушкина
著者: 藤沼, 貴
FUJINUMA, Takashi
フジヌマ, タカシ
創価大学文学部
発行日: Mar-2007
出版者: 創価大学文学部外国語学科
抄録: この紀要で数回繰り返し述べたように,私はロシア作家とチェチェンの関係をテーマとした著作を計画している。そして,その一部分の基礎となる小論をすでに4回,本紀要に発表した。今回の小文はプーシキンとチェチェンやカフカース,さらには異文化とのかかわりに触れたものだが,すでに発表したものと同じく,この小文も将来の著作の一部となるはずのものである。また,今回もこれまでと同様,少数の資料をもとに短期間で書かれた素描にすぎない上に,内容の性質上「論文」より,むしろ「語り」に近いものだが,将来の著作の担保として,あえて公表
URI: http://hdl.handle.net/10911/2883
出現コレクション:第17号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00004861864.pdf502.93 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。