DSpace
 

Soka University Repository >
教育学部 >
教育学部論集 >
第59号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10911/1323

タイトル: 小学校「書くこと」における意見文学習の考察 : 意見文学習の変遷と展望
その他のタイトル: Changes and Perspectives for Writing Opinions in the Japanese language
著者: 石丸, 憲一
ISHIMARU, Kenichi
イシマル, ケンイチ
創価大学教育学部
Soka University
発行日: Jan-2008
出版者: 創価大学教育学会
抄録: Recently, the type of reading ability, the PISA has become a subject in Japanese language studies. The study is considered to not only be a skill that interprets, but a more logical and expressive skill. In my opinion the study method which fulfils those
URI: http://hdl.handle.net/10911/1323
出現コレクション:第59号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00005437360.pdf516.52 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。